【展示情報】ホネホネサミット2017 2/11(sat)・12(sun)

【展示情報】ホネホネサミット2017 2/11(sat)・12(sun)

ハードな積雪が一段落つきましたね…

金曜から土曜もごっそり積るのかと思いましたが、風が強いだけで新しく積もったりもせずひと安心しました。

 

さてさて2月の展示告知パート2です。

hone2017_HPtop

「ホネホネサミット2017」

http://www.omnh.net/npo/hone2017/

日時 2月11日(土)~2月12日(日) 9:30~16:30(入場は16時まで)

場所 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール・講堂
入場 無料
(休館中のため自然史博物館常設展の観覧はできません)
主催 なにわホネホネ団、大阪市立自然史博物館

 

期間中講演もあります!絶対面白いやつです。

すみません、とても見に行きたいのでこの時間帯は自分のブースは留守にしているかもしれません。

講堂プログラム
<2月11日(土・祝)>
・招待講演会「海のホネ拾い」
海岸に打ちあがっている骨拾いから、どんな「世界」が見えてくるのかをお話ししたいと思います。特に沖縄の海岸で見つかるジュゴンの骨に焦点を当ててみたいと思っています。
時間:13:30~15:00
会場:自然史博物館本館 講堂
参加費:無料
講師:盛口 満(沖縄大学人文学部)。

◆ネイチャーホール内イベント・スペースのプログラム
<2月12日(日)>
・ホネ☆ホネ発表会

出展者が、ホネ標本作りや皮むきの技や道具などのノウハウ、ホネを使った教育プログラムや活動展開を紹介します。
時間:13:00~14:30
会場:自然史博物館 ネイチャーホール
参加費:無料
発表者:樹脂会、なにわホネホネ団  ほか

 

骨好きの骨好きによる骨好きのためのイベント…

こちらは個人的にすごく参加したかったイベントです。

販売はいちおうやってるよーという感じで、展示メインでの参加になります。

なので、アクセサリー出展ではあまりお見せしない骨そのものも遠慮なく持っていきますし、接客じゃなくて骨のことを話したり聞いたりします。骨の日です。

私は素材に骨を使っているというだけなのですが、他の参加者さんは本気の骨・動物の研究をしている方や復元画の方などで、かなり見ごたえがあるかと思います。ぜひとも親子連れ・お子さんにおすすめしたいです。

私なんかが…出てもいいのか…?

という気持ちをぬぐいきれませんが、本当に楽しみです。

 

本当に楽しみ…

世の中にニッチなイベントが増えて、そしてその情報がちゃんと共有されていく…良い世の中ですね…。