「鹿のゆくさき」ありがとうございました!

「鹿のゆくさき」ありがとうございました!

10日間の会期を無事終えることができました。足を運んでくださった方、興味を持ってくれた方、ホホホ座のみなさん、お店番してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

イベント出展などで口頭で説明するだけだった「鹿の骨から削りだして制作している」ということを、もっと視覚的に感じていただけたらと骨そのものの展示も行いました。

もしかしたら怖がられてしまうかもと思ったのですがそんなことはなく、「触っても大丈夫です」とお声かけをしたら「え、いいんですか!」とむしろ嬉しそうに触ってくださる方が多くて驚きました。そうなるとつい「それは太ももの骨で」「ここに肩甲骨がついていて」「ここのお肉はおいしくて」など話しこんでしまい…アクセサリーの展示会なのに8割がた骨とお肉の話をしていました。

生き物好きの方から面白いお話が聞けたり、小学生くらいの子が楽しそうに骨を触ってくれたり、毎日何かしら誰かしらじっくり話しこませてもらい、10日間があっという間でした。

 

海外の方が「これは奈良の鹿?奈良の鹿はspecial deerだよ」と気になさっていたり

「宮島の鹿と奈良の鹿は、ちょっと顔つきが違う」

「鹿の角はけっこう突然ぽろっと落ちて、鹿自身がめちゃくちゃびっくりしてました」

などなど、いろいろな鹿話が聞けてとても楽しかったです。

 

初個展ということもあり、もっと会期が終わった時疲れてしまうかもと思ったのですが、むしろものすごくエネルギーをもらえました。

 

また今後どういうふうに展開していけばいいのかも色々感じられて、一つ終わって一段落のはずが「やっとスタートに立てた」という気持ちです。今回の個展で沢山の方にお会いし、お話しできて、「見てくれている方がこんなにいるんだな」と改めて身が引き締まりました。

 

足りないところだらけではありますが、これからもっと良いもの・かっこいいものを作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

岡本