【展示情報】「KOTONOMA」6/12〜17 in大阪 中崎町

お久しぶりの告知です。

こもって作ってばかりいる間に梅雨入りしたとかしないとか。蛍も出だして、もう夏目前ですね。

今月は大阪の中崎町にある雑貨とギャラリーのお店、動物と骨が盛りだくさんな舎利殿さんにて合同展示会を開催します。

鹿角、骨の彫刻のdeer bone “hai”。

黒檀、ガラス造形の加世田悠佑。

白黒対極な色合いの、2作家のアクセサリーをご覧いただけます。

会期中店内ではスカルフィリアさんの野生の骨たちの展示もあり、存分に骨を楽しんでいただける空間になっています。まだお会いしたことはないのですが、スカルフィリアさんは猟もされている女性の方で、骨の漂白など全部ご自身でされているそうです。

「KOTONOMA」

会期 2019年6月12日(水)〜17日(月) 11:00〜20:00

※初日 13:30open、最終日17:30close。ご注意下さい。

場所 舎利殿 大阪市北区中崎町西一丁目9-11

●ラインナップ●

deer bone “hai”

羽根モチーフのアイテムをメインに、オーバル・ラウンド型の中に自然と動物のワンシーンを詰め込んだ「環のなかの森」シリーズも展示します。

加世田悠佑

しっとりとした黒が特徴の黒檀を彫刻し、枯葉を造形。銀色や金色の光を反射するように接着されたガラスは夜露をイメージしています。ブローチやネックレスなどのアイテムをメインに展示。

梅雨にぴったりな作品です。

また、まだ情報解禁しておりませんが新企画の作品も今回何点かお披露目します。