博物ふぇすてぃばる!6 in東京 7/20.21

動物・植物・海洋生物・古生物・深海・数学・天体などなど、「博物」に携わる人作る人が日本全国から集まるイベント「博物ふぇすてぃばる!6」
昨年に続き2度目の出展となります!


■日時  2019年7月20日 (土) ・21日 (日)
     20日(土)11:00~17:30
     21日(日)10:00~17:30
     (土日ともに入場は17:00まで)
■場所  科学技術館1階催事場
     東京都千代田区北の丸公園2番1号
■入場料 1,500円( 2日間フリーパス )
     ・小学生以下無料(但し保護者同伴の元)
     ・パンフレット付き(こちらが入場券代わりとなります。)
     【前売り券1200yen】
     チケットぴあ Pコード / 642-600
■WEB  https://www.hakubutufes.info/

今年のテーマ博物は「ドングリ」です
選挙を勝ち抜いたテーマ博物です

小学生の時にどんぐり団子を作る体験をしたのですが、ドングリにはタンニンという成分が含まれていてそのままで食べるとかなり渋味があります。スダジイ、マテバシイなどはタンニンが少ないです。
(こちらのサイトにドングリの種類別の成分の比較表が。http://www.in-ava.com/donguri.html 食べ物の雑学がいっぱい載ってて面白いです)
これをじっくり何時間も水を替えつつ煮込むと渋味が抜けて食べられるようになります。
この煮出したタンニンは毛皮なめしにも使えます。タンニンなめしと呼ばれる技法です。
私は試したことはありませんが、いい感じのこげ茶色に染められていたのを見たことがあります。

今回の博ふぇすきっかけで知ったドングリ研究家の方。アップされてるドングリ料理がどれもとても美味しそうです…もちもちになるのか…
https://twitter.com/kurousaleon